「青は、藍より出でて藍より青し」 世界の岡山デニム

KUROKI DENIM

KUROKI DENIM

「青は、藍より出でて藍より青し」

世界基準で発信し続け、世界の名だたるメゾンブランドのデニムを手掛ける
デニムテキスタイルメーカー【クロキ株式会社】
そんな【クロキ社】のオリジナリティ溢れる、「世界が認める至極の岡山デニム」を一挙に取り揃えました。

アウター、Gジャン、シャツ、パンツなどのアパレルウェア全般はもちろん、
雑貨や小物といったグッズ、インテリア用品など幅広い分野で大活躍します。
世界中から愛され続けている永遠の定番素材『デニム』を是非ご覧ください。

Vajira Denim

バージラとは、サンスクリット語で「金剛・金剛石」=「ダイヤモンド」の意味し、
地球上で一番輝きのある綿花を使用した、光沢感が出る紡績技術を駆使して作り上げた「ダイヤモンドヤーン」。
そんな「ダイヤモンドヤーン」をオリジナル加工機で仕上げた「バージラデニム」は、毛羽立ちが少なく、光沢のある生地です。

Slub Denim

長さや太さ、形の不規則なスラブ糸(ムラ糸)を使用した生地で、糸の節がランダムに出るので、独特の表情が生まれる。
また、「スラブデニム」は洗いこむことで、繊維に膨らみが出て風合いが良くなり、より表情豊かな色落ちを楽しめます。

Stretch Denim

ポリウレタン混の生地で作った伸縮性の高いストレッチデニム。現在ではメンズファッションでも定番素材。
大人気のオーソドックスから、高級糸スーピマコットンを使用したもの、ヘビーウェイトまで幅広く展開。

Top Dyeing Vintage

反応染料で先染めをしているため、ほとんど色落ちしない。糸の芯まで染まっているため、アタリ感も出ない10oz程度の生地。

Double Cloth

二重織とは、織物の組織が二重になっているもので、これにより2種類の糸を表裏どちらかに多く出す事で、
一見普通のデニムに見えても、実は裏が起毛素材であったり、肉厚の生地を作ることができる。

Torn Yarn - Woven Fabric

裂き織とは、緯糸の代わりに細くヒモ状に裂いた布を織り込む再生衣料の織物をいう。
日本で裂き織が盛んになったのは江戸時代からと言われ、贅沢禁止令が発令され、リサイクル精神から始まったとされている。
そんな裂き織のように、太さなど一定出ないものを織り込んだ事で生まれる趣のあるデニム生地です。

Standard Denim

定番素材かつ不動の人気を誇る、オーセンティックなデニムやヘビーウェイトデニム、セルビッジデニムのラインナップ。 

Other Denim

一般的にあまり使用しない天然藍で染めたデニムや、色落ちが早く、激しいタテ落ち感を楽しめる左綾デニムなどのラインナップ。

more variation

PAGE TOP